パーマリンクって何?初心者にオススメの設定方法は?

コーヒーブレーク

パーマリンクは、ワードプレスを導入したら最初に設定しなくてはいけない、いちばん重要な設定です。

ここでは、パーマリンクとは何かや、ワードプレス初心者の人におすすめのパーマリンク設定方法を紹介したいとおもいます。

パーマリンクの設定は初心者のときにはむずかしく感じるかもしれませんが、最初に設定しまえば、あとは変えなくていいので、頑張って設定しまいましょう。

 

パーマリンクって何?

パーマリンクとは、URLのおしりの部分のこと。

図1

四角で囲んだところがパーマリンクです。

パーマリンクはワードプレスで記事を投稿すると、なにも設定をしなくても自動的に付いていますが、初期状態のままではよくありません。

理由は、グーグルがシンプルなパーマリンクを推奨しているからです。また、長いパーマリンクは扱いづらいのも欠点です。

ちなみに、パーマリンクは「パーマネントリンク」を短くした呼び名で、一度設定したらずっと変えないことから「固定リンク」とよばれたりもします。

 

パーマリンクは初期設定が大事

パーマリンクは初期設定が大事です。あとから変更することもできますが、ブログの記事数が増えてからパーマリンクを変えるのは、よくないとされています。

パーマリンクが変わるということは、人なら住所が変わるのとおなじことなのです。

たとえば、あなたが新しい住所に引越したとして、家族や友人に住所をつたえなかったら、あなたは行方不明です。すると、家族や友人は、あなたを探さなければならなくなります。

ネットの世界におきかえると、パーマリンクを変えるということは、あなたがいっしょうけんめい書いた記事の住所が変わって、ネット空間のなかで一時的に行方不明になるのとおなじことです。

検索エンジン、つまりグーグルは再度あなたの書いた記事を探さなければいけなくなるわけです。

そうなると、あなたの書いた記事がグーグルから良い評価をもらっていたとしても、その評価が下がってしまう可能性があります。

なので、パーマリンクはワードプレスの初期設定でかならず済ませておきましょう。

 

パーマリンクの設定は初心者でも簡単!

パーマリンクの設定は初心者でも簡単にできるので安心してください。

ここでは、ワードプレスに慣れていない人がパーマリンクを設定することを想定して、いちばんシンプルな方法を紹介したいとおもいます。いちばんシンプルなやり方は、パーマリンクを数字にしてしまう方法です。

パーマリンクが数字だとURLを短くできて覚えやすいくなりますし、見た目もスッキリしてきれいです。

下の初期設定のままのパーマリンクをみてください。

図2

パーマリンクの部分が「?p=123」となっていて、『いったいなんなんだ!?』というかんじですね。

ここの部分を数字だけにしてスッキリさせます。

では、さっそくパーマリンクを設定していきましょう。

まずワードプレスのダッシュボードに移動して、サイドバーの「設定」から「パーマリンク設定」を選択します。

図2

上の画像のように、パーマリンク設定の画面を表示すると、共通設定と書かれた項目の下に、「基本」から「カスタム構造」まで、6つの選択肢がでてきます。ここがパーマリンクを設定する場所です。

パーマリンクは「カスタム構造」にチェックをいれて、四角のなかには半角で次のように入力してください。

図4

入力したら、画面を下にスクロールして「設定を保存」を押しましょう。

図

上のやり方で設定すると、冒頭で紹介したURLのように、パーマリンクの部分が数字だけになって短くスッキリしているはずです。

 

カテゴリーのパーマリンクを設定しよう

ワードプレスの記事をたくさん書いていくと、それらをカテゴリーにわける必要がでてきますが、そのカテゴリーにもパーマリンクを設定してあげなくてはいけません。

ここでは、すでにカテゴリーをつくってあるという前提で説明していきます。なので、カテゴリーをまだつくっていない人は、ここで説明する設定はまだ不要です。必要になったときに読んでください。

では、カテゴリーのパーマリンク設定していきましょう。

ダッシュボードを開き、サイドバーの「投稿」から「カテゴリー」を選択します。

図6

すると下の画像のように、右側にすでに設定してあるカテゴリーが表示されているはずです。

そのひとつひとつのカテゴリーの上にマウスの矢印をもってくると「編集」という文字があらわれるのでクリックします。

カテゴリーの下に「スラッグ」という項目が表示されているはずです。ここがカテゴリーのパーマリンクとなります。

図7

カテゴリーのパーマリンクは半角英数字にして、意味がとおるものにします。たとえば、このブログだと「クラシ」は「life」、「シゴト」は「work」のように設定しています。

ためしに、このブログのタイトルの下にあるカタカナのメニューをクリックしてみてください。パーマリンクがちゃんとそのように表示されているはずです。

スラッグはパーマリンクになる部分なので、できるだけ文字数がすくないほうがいいですが、2語にしたい場合は、「life-style」のようにハイフンでつなげてあげれば大丈夫です。

ちなみにスラッグは英単語にする必要はありません。仕事なら「shigoto」としてもいいでしょう。

単語のつなぎには、アンダースコア( _ )をつかうこともできますが、グーグルはアンダースコアではなくハイフン( – )をつかうことを推奨しています。

スラッグを入力したら、下にスクロールして「更新」ボタンを押しせば、カテゴリーのパーマリンク設定は完了です。

カテゴリーごとにスラッグを入力する必要があるので、カテゴリーの数だけ上の作業をくり返してください。

ここまでやってしまえば、すべてのパーマリンクの設定は終了です。

 

パーマリンクの設定方法にはこんなやり方も

ここでは、パーマリンクを数字にする方法を紹介しましたが、ほかにもやり方はあります。

ここで紹介した以外の設定方法は、『バズ部』というサイトが詳しく解説しているので、興味がある人は参考にしてみてください。
https://bazubu.com/how-to-setup-wp-permalink-22927.html

バズ部が紹介しているように、パーマネントリンクをカテゴリーや記事タイトルに設定する方法もあるのですが、そのやり方だと、検索エンジンに評価されやすいといわれているる反面、あとでカテゴリーや記事タイトルを変更すると、パーマリンクも変わってしまうというデメリットがあります。

ブログを始めたばかりのころは、カテゴリーと記事タイトルを、わりとよく変えたくなるものです。

それ自体はあまりいいことではないのですが、パーマリンクを数字にしておけば、カテゴリーや記事タイトルを変えてもパーマリンク自体は変わらないメリットがあるので、ここではブログ初心者の人におすすめのシンプルな方法として紹介しました。

ただ、パーマリンクをどのように設定しても、検索エンジンの評価が大きく変わることは、まず考えられません。なので、あまりこだわる必要もないです。このブログも、ここで紹介したいちばんカンタンなやり方でぜんぶ設定していますので。

大事なのは人もブログも中身です。そんなことを意識して、いっしょにブログ運営をがんばっていきましょう!