いつか

漂流物

今朝、Twitterに、こんなツブヤキをしました。

 

「いつか」が、「もう、いま」じゃないのかいっていう、きのうの「ほぼ日」のメッセージが、こころに響いた。ぼくは「いつか」を、どれだけ「いつか」のままにしてきたんだろう。

 

いつかおとずれるかもしれない未来のために、どれだけの「今」をないがしろにしてきたんだろうって振り返ったら、ちょっとだけセンチな気分になりました。

 

いつか

いつか それは希望
いつか それはまだ見ぬ景色
いつか それは守られないかもしれない未来の約束
いつか それは遠いむかしに握りしめた夢のカケラ

 

 

そうだ、ぼくは”いま”を生きよう。。