3時のおやつにカヌレはいかが?

コーヒーブレイク

きょうは、おやつにFLOのカヌレをいただいた。

FLOのカヌレは、「プディング」「ビターショコラ」「スイートポテト」の3種類。きょうのおやつにいただいたのは、”モンドセレクション5年連続最高金賞”に輝いた「プディング」。

カヌレ・プディングは、そとがカリッとしているのに、なかはモッチリ。口にふくむと洋酒の香りがフワッとただよう。

焼き菓子はとくべつおいしいものという印象はなかったけれど、その印象が変わるくらいおいしかった。

カヌレ・プディングの大きさは、やや小さめなので、甘いものが好きな女性なら2つくらいペロッと食べてしまうかもしれない。

ぼくも2つ食べたい気分だったけど、まだ今日はそんなにはたらいていないので、またつぎのおやつにとっておくことにした。

ちなみに、カヌレは17世紀にフランスのボルドー女子修道院でつくられはじめたのが起源だそう。当時のワインづくりに使われていた卵の黄身の部分だけがあまって、それを使ってカヌレがつくられていたといわれている。

カヌレを焼く溝がある型を「カヌレ型」というそうだが、外側がカリッとこうばしく、中がシットリしているのは、カヌレ型のおかげ?

カヌレは、ちいさくて食べやすいし、かたちがくずれにくいお菓子なので、ちょっとしたお土産としても重宝しそう。