転職エージェントは何社に登録するのがいい?

履歴書を書く女性

転職するときは、ほとんどの人が転職エージェントを利用すると思います。でも、転職エージェントって何社くらい登録しておけばいいものなのか、不安になる人も多いはずです。

ここでは、転職業界の仕事にもかかわっているぼくが、私見をまじえながら「何社に登録するのがいいのか」について、お話ししたいと思います。

 

転職エージェントは複数登録がオススメ

まず前提として、転職エージェントは複数登録することをオススメします。なぜ複数登録がいいのか?

転職エージェントを併用するほうがいい主な理由は、つぎのとおりです。

  • 実力のあるエージェントがみつかりやすい
  • 求人案件をひろくさがせる
  • 転職条件の比較ができる

 

実力のあるエージェントがみつかりやすい

エージェントには、会社によって、もしくは担当によって、実力差があるということは否めません。よくいわれる、アタリハズレというやつです。

エージェントには、この道10年以上のベテランから入社したばかりの新人さんまで、多くの人がいます。担当によって、まったく経験値がちがうのがエージェントというもの。

だから、一概に大手のエージェントがいいともいえないのです。

 

求人案件をひろくさがせる

転職エージェント各社は、それぞれ自社の求人ネットワークをもっているので、紹介してもらえる求人もさまざまです。

また、エージェントは求人案件の自社開拓もおこなっていて、腕のいいエージェントは求人をみつけだす能力や条件交渉力にも長けています。

なので、1社よりも2社、2社よりも3社に登録しておくほうが、より条件のいい求人に当たる確率が高まります。

 

転職条件の比較ができる

転職エージェントに複数登録して、それぞれから求人を紹介してもらえば、転職条件の比較ができます。条件アップのためにも、エージェントの複数登録は欠かせません。

 

転職エージェントは何社に登録するのがいい?

さて、転職エージェントは何社に登録するのがいいかですが、ぼくが携わっている転職サイトに登録する人は、たいてい1社、多くて3社くらいです。

それ以上登録する人は、ほとんどいません。でも、転職に対する本気度が高い人は10社くらい登録しています。だから、転職エージェントは何社に登録するのがいいかといわれたら、多くて10社くらいと答えます。

登録するエージェントが1社だけだと比較ができないので、最低でも2社以上に登録しておくようにしたいですね。

転職エージェントを複数利用することじたいは何の問題もありません。もし、そのことが不安な場合は、エージェントを併用していることを先方につたえておけばいいと思います。

 

転職エージェントに複数登録するメリットとデメリット

転職エージェントに複数登録するメリットは、希望条件に合う求人がみつかりやすくなったり、交渉力のあるエージェントに出会えた場合に条件アップしやすくなったりといったことがあげられます。

複数登録のデメリットとしては、同時に複数のエージェントに相談すると、エージェントとのやりとりが忙しくなるといったことがあげられます。ただ、2、3社に相談するくらいだったら、そんなでもはいはずです。

せっかく紹介してもらった求人を断るのは申し訳ないという人もいますが、希望に合わない求人は断ってしまってもぜんぜん問題ありません。

ただ、社会人のマナーとして、その際は電話かメールで連絡だけはしておくようにしましょう。