ワードプレスのテーマを編集したのに反映されないのはなぜ?

ワードプレスのテーマを編集したのに画面を確認してみると反映されていない・・・。

 

なんていうことはありませんか?

 

じつはこれ、よくある現象なんです。ぼくも、これにはけっこう悩まされました。

 

フォントサイズを変えたり、デザインを変えたり、いろいろやっているのになんの変化もあらわれないという現象が起きたら、キャッシュがいたずらをしているかもしれませんよ。

 

ここでは、ワードプレスのテーマを編集しても反映されないときの解決方法を、メモ代わりに残しておきたいとおもいますので、参考にしてください。

 

あれっ!?ワードプレスのテーマを編集したのに反映されない!!

ワードプレスのテーマを編集したのに反映されないときによくあるのは、ページの更新ボタンを押し忘れていることです。

 

これでは、絶対に編集内容が反映されないので注意してください。

 

通常、ワードプレスのテーマをいじれば、どこかしら変化が起きるはずなんです。

 

で・・・、更新ボタンを押してもなんの変化も見られないときは、まずキャッシュを疑ってください。

 

キャッシュというのは、ブラウザに表示した情報を使用中の端末(PCやスマホなど)に一時保存しておく機能のことですね。

 

一度開いたWebページをもういちど表示することってありますよね?

 

そんなとき、そのまえに閲覧したページの情報が端末に保存してあれば、再度ページを開くときのスピードが速くなります。このしくみのことをキャッシュといいます。

 

キャッシュは、わたしたちのWeb検索をすごく快適にしてくれているイイ奴なんですが、ワードプレスのテーマを編集するときにはちょっとジャマになるんです。

 

ようするに、ただしくテーマの編集が反映されたかどうかを確認したいときは、キャッシュ君にちょっとだけ大人しくしていてもらう必要があるんです。

 

ワードプレスのテーマを編集したあとにブラウザの更新ボタンを押しても変化がないときは、次のやり方をタメしてみてください。

 

  • 別のブラウザで表示を確認してみる
  • 時間をおいてから改めて表示を確認する
  • キャッシュ系のプラグイン(わからなければ全部)をいったんオフにしてみる

 

この3つのやり方はいちばん簡単な方法です。

 

クロームのキャッシュを無効にするには?

クロームにはテーマ編集をするときに便利なデベロッパーツールというものがあります。

 

このツールを起動しているときだけキャッシュをオフにしてくれるという便利な機能があるんですよ。

 

デベロッパーツールを表示するには、Webページの任意の場所で右クリックしてさらに「検証」というところをクリック。

 

すると、なんかゴチャゴチャした文字列がズラーーーーと出てきます。

 

そしたら、その画面の右上に縦に3つ並んだ点があるはずです。(ブラウザの右上にも同じマークがありますが、それではありません。)

 

これをクリックしてさらに「setting」をクリックします。その「setting」には「Network」と書かれている部分があるので探します。

 

「Network」には「Disable cache (while DevTools open)」という項目がありますので、そこにチェックをいれてください。

 

そうすると、デベロッパーツールが開いている状態のときだけキャッシュが無効になります。

 

初心者のときはデベロッパーツールはあまり使わないかもしれませんが、覚えておくと便利ですよ。

 

iPhoneのキャッシュをオフにする方法は?

PCではなくスマホで表示を確認したいときもあるとおもいます。

 

やはり、スマホでもキャッシュが働いている状態だとテーマを編集しても表示が変わりませんので注意してください。

 

safariのキャッシュを無効にする方法

safafiのキャッシュを無効にしたいときは、iPhoneの設定アイコンをタップしてsafariの設定を開きます。

 

下のほうにスクロールしていくと「履歴とWebサイトデータを消去」という青い文字が見えるのでタップするとキャッシュは無効になります。

 

ただし、このやり方だとほかの履歴やcookieなどの情報まで消えてしまいす。

 

特定のページのキャッシュだけ無効にしたい場合は、safariの設定画面のいちばん下にある「詳細」をタップして、そこにキャッシュを無効にしたいページのアドレスを入力すればOK。

 

iPhoneにインストールしたグーグルアプリのキャッシュを無効にすることはできない

iPhoneにグーグルアプリを入れて使っている人もいるとおもいますが、iPhoneにインストールしたグーグルアプリのキャッシュは、いろいろタメしてみましたが、現状ではキャッシュを無効にできないようです。

 

キャッシュを無効にしてしまえば広告表示にも影響が出るので、当然といえば当然かもしれません。

 

ですが、Androidのグーグルアプリでは問題なくキャッシュをオフにできるそうですので、やり方を検索してタメしてみてください。(ぼくはiPhoneユーザーですし、長くなるのでここでは詳しく解説しません。)

 

それでも編集が反映されないときは・・・

ここまで書いてきたやり方でキャッシュを無効にしてもワードプレスの編集が反映されないときは、次のような原因が考えられます。

 

  • CSSの記述がただしくない
  • 編集する場所、ファイルをまちがっている
  • サーバー側のキャッシュ機能が働いている(エックスサーバーやWPXなど)

 

CSSの記述はこまかく再チェックしてみてください。そもそも編集するファイルをまちがっていたなんていうことも、ぼく自身たまにあります。

 

エックスサーバーやWPXなどのサーバーでは、ページ表示の高速化のためにキャッシュ機能が使われています。

 

ちなみに、ぼくはWPXのサーバーを使用していますが、テーマ編集が反映されない根本的な原因だったということは、まだ一度もありません。

 

かりにサーバーのキャッシュの設定が問題だとしても、時間が経てば編集結果が自然と反映されるので、ぼくだったら、とりあえずただじっとして様子をみるとおもいます。

 

まとめ

ここでは、ワードプレスの編集内容が反映されないときの解決方法を紹介しました。

 

ワードプレスのテーマを編集したら、まずはちゃんと更新ボタンを押してくださいね。

 

それでも編集が反映されなかったら、キャッシュを無効にして再度タメしてみましょう。

 

いちばん簡単なやり方から順番に実行すると効率がいいです。

 

ここまでいかがでしたか?

 

参考になりましたか?

 

ってコレ・・・・・・

 

ぜんぶ自分が忘れないようにするために書いています(笑)