ブログを開設してからの3か月をふりかえる

前衛的な水彩画

クラシゴトというブログを開設してから、はやくも3か月がすぎました。この3か月でなにが変わったのかを、このあたりで一度、整理しておきたいとおもいます。

人生初の個人ブログを開設してから3か月

クラシゴトというブログは、ぼくが人生ではじめて立ちあげた個人ブログです。

いちおう最初にいっておきますと、ビジネスブログは、かれこれ4年半くらい運営しています。なので、ブログ運営はまったくはじめてではありません。

とはいえ、個人メディアの運営では、あたらしい体験も多く、なんとなく違和感をおぼえることも少なからずありました。

まず、一人称でブログを書くということ。その違和感というのが、かなり大きかったような気がします。

これはなんて説明していいのか……どんな一人称をつかっても、じぶんじゃないような気がして。それに、へたな文章をひとにみられる恥ずかしさみたいなものもあって、けしてブログ向きの性格ではないと。

でも、あたらしいことをはじめることによって、なにかおもしろいことが起きるんじゃないか――そんな期待感は多少なりともありました。

「何事も経験。実験のつもりで、やってみよう!」と、思いつくままにブログを更新してきたのでした。

クラシゴトというブログは、「暮らしとしごと」というコンセプトが土台にありますが、最初のうちはあまり内容にはこだわらず、とにかく、まいにち書くことでブログをつづけていくチカラをつけていこうとおもったのです。

思いつきで書いたり、気分にまかせて、ちょっと悪ふざけのようなリズムで書いた文章なんかもあります。

ひとつひとつは、あまり熟考せずに、ほとんど推敲もしていないので、けっこうヒドイものです。

でも、つづけるということにおいては、とりあえずは最初のハードルを越えられたとおもいます。一人称でブログを書くことの違和感もすこしずつなくなっています。

いろんな文章を書いているうちに、このブログで書くべきことや、ブログの設計図のようなものも、ちょっとずつですが、みえてきました。

ですが、これからどんなことを書いていくかは、具体的には、なにもきまっていません。

ただ、じぶんらしくないことをむりに書いたりするのは、しないようにしようかなとおもっています。そういうのは、だいたいじぶんがたのしくないですし、やっぱりあとで後悔するとおもうので。

ぼくの場合、じぶん自身にむけて、あるいはだれかひとりにむけて、文字をつづっていくほうが、じぶんらしいスタイルなんじゃないかなとおもうわけです。

だからブログの収益化を前提としたコンテンツづくりも考えていません。それよりも、じぶんがおもしろいとおもうことを自然体で書いていくのが理想です。

たぶん、そのほうが純粋な気持ちで書けますし、へんな気負いなんかもなくなっていいとおもいます。また、ブログをつづけるうえでも、そのほうがきっといいはずです。

そんな意識でブログをやっていますので、読者さんからすれば、このお店はいったい何屋さんなんだ、とおもうこともあるかもしれませんね。

何屋さんでもないです、たぶん…(笑)。

ブログをはじめて変わったこと

書くことで思考の整理ができるように

ブログをはじめたことで変わったことは、じぶんの考えをアウトプットすることによって、思考をスッキリと整理でき、そのことが日常にいい影響をおよぼすようになったこと。

アイデアを考える習慣

いろいろとおもしろそうなことを考えるクセがついたこと。ブログと関連づけて「こんなことしたらおもしろいんじゃないかなぁ」というアイデアをたくさん考えてストックしています。

じぶんが予想していなかったこと

このブログ、いまのところアクセス数はスズメノナミダくらいしかないのですが、それでも意外な方がよんでくれていたりと、当初は予想もしていなかったことがすでに起きています。ぼくにしてみれば、それはハプニングです。

なにか書いて、すぐに反応があったときなんかは、ブログってすごいなっておもいます。それは裏をかえせば、こわさでもあるわけですけど。

ぼくはクラシゴトというブログを「クリエイティブの実験室」と称しているのですが、このブログではたくさんおもしろいことができそうです。これからも、予想もしないことがときどき起きるのではないかとひそかに期待しています。

これからクラシゴトはどう展開していく?

クラシゴトというブログの青写真は、ぼくのなかにあります。

ですが、具体的にどうこうとなると、さっぱりなんです。

ぼくはもともと計画をたてることとか約束することとかをすごく苦手にしているので、設計図を描いてもそのとおりに組み立てる自信なんてすこしもありません。

だから、そのときの気分とか、これからかかわるひととのコミュニケーションとか、そういうものによって、だいぶ方向性がかわってくる可能性もあります。

いちおう、くらしと仕事というのをベースのテーマに据えていますので、そのあたりのことで、お役にたてそうなことはしっかり書いて、あとは、じぶんが興味のある手仕事だとか、芸術だとかを織り交ぜながら展開させていきたいとおもっています。

まだブログを開設してからたったの3か月ですが、これからブログをつづけることでどんなことが起きるのか、ほんとうにたのしみです。