<きょうのBGM>ダイアナクラールの『クリスマスソングス』

クリスマスのイメージ

ダイアナクラールは、フランクシナトラやナットキングコールなどの正統派ジャズボーカルの系譜をくむシンガー。ポップシンガーのエルビスコステロの妻としても有名。

日本ではダイアナクラールの名前を聞くことはほとんどありませんが、ミュージシャンやジャズ愛好家など、音楽通のあいだで人気があります。

『クリスマスソングス』は2005年に発売されたダイアナの2作目のクリスマスアルバム。クリスマスの名曲たちをJazzyなアレンジで楽しく、そしてしっとりと聞かせてくれます。

『クリスマスソングス』はビッグバンドのアレンジと、ムーディーな弾き語り調のアレンジを、どちらもたっぷりと堪能できる、お得感いっぱいの一枚。ダイアナの低音ヴォイスが大人のクリスマスタイムを演出してくれます。