Merry Christmas, Mr. Scrooge!

クリスマスキャロル

寒さのせいか、身体がつかれていたのか、夕方ごろ、急な眠気におそわれて、すこし身体を休めるつもりでベッドに横になったら、そのまま眠りにおちてしまいました。

眠っているあいだに、たくさん夢をみたような気がします。映画「クリスマスキャロル」のように、たくさんのクリスマスの妖精があらわれて、わたしになにかを語りかけたのでしょうか。それはわかりませんが、とにかく、ながい夢でした。

でも、フシギなことに、どんな夢をみたのかは、まったく思い出せないのです。あなたも、そろそろ、なにかに気づきなさいということなのか。

映画のように、妖精たちがわかりやすくおしえてくれればいいのだけれど、どうもそんなに単純ではないようです。

自分がなにに気づくべきかは、これからじっくり考えるとして、とりあえず、メリークリスマス、ミスタースクルージ!

やはり、過ごしてきたクリスマスの数だけ、妖精はいるのだろうか。