「ユーザー辞書を開けませんでした」を解決する方法

WindowsPCの単語登録機能はとっても便利。

 

でも、あるとき新たに単語を登録しようとしたら、
「ユーザー辞書を開けませんでした」というエラーメッセージが!

 

この現象、カンタンな操作で直ったので、おなじエラーメッセージが出て困っている人は、タメしてみてください。

 

「ユーザー辞書を開けませんでした」を修復するステップ

「ユーザー辞書を開けませんでした」というエラーメッセージが出たら、まず、ブラウザの検索窓などにカーソルを当て、文字入力ができる状態にします。

 

するとデスクトップ画面右下に「あ」もしくは「A」の文字が出てくるので、それを右クリック。ポップアップメニューが出てきたら「プロパティ」を選択してください。

 

プロパティを選択すると「Microsoft IMEの設定」というポップアップが出てきますので、四角く囲まれている「詳細設定」というボタンをクリックします。

 

そうすると画面が変わって、「辞書の修復」という項目が出てきます。「IMEの辞書を修復します」という文字がありますので、その右側にある「修復」というボタンをクリックしましょう。

 

するって~と~(←なぜか町人言葉)

 

 

こんな画面が出てきて修復完了!

 

辞書は元どおり使えるようになっているはずです。

 

もし辞書を修復できなかったら

上の方法で辞書が修復できない場合は、最初から辞書を作り直してください。

 

やり方は、先ほどと同じように、画面右下にある「A」もしくは「あ」の文字を右クリックします。

 

こんどはポップアップメニューのなかの「ユーザー辞書ツール」をクリックします。

 

出てきたポップアップ画面の左上にある「ファイル」をクリックすると「新規作成」というプルダウンが現れるので、それを選択して辞書を作り直すことが可能です。

 

WindowsPCの「ユーザー辞書を開けませんでした」というエラーメッセージを解決する方法は以上となります。