サイトマップにエラーと警告がでても「Google XML Sitemaps」を利用していれば簡単に解決できる

ERROR

ブログのコンテンツが多くなると頻繁に発生するようになるのがサイトマップのエラーと警告。

サーチコンソールのダッシュボードを開いてエラーや警告がでているとドキッとしてしまいますよね。

そして、めんどうだなと思いながら対処方法をグーグルで検索するわけですが、これがけっこうな手間で時間がかかる。

エラーや警告の種類をいちいち調べるだけでもウンザリしてしまいます。

てなわけで、なんかもっと簡単でシンプルな解決策がないかなと思ってわたしがあるときに試してみたのがここで紹介する方法です。

「Google XML Sitemaps」というプラグインをワードプレスに導入しているのであれば、たぶん、この方法がサーチコンソールのエラーと警告に対処する方法としては、いちばん簡単やり方なんじゃないかなと思います。

サイトマップのエラーと警告を修正するいちばん簡単な方法

サーチコンソールにサイトマップのエラーや警告がでたら、ワードプレスの管理画面に移動し、メニューの「設定」から「XML Sitemap」を開きます。

そして、最初の画面をいちばん下までスクロールして「設定を更新」ボタンを押します。ワードプレス側ですることはこれだけです。

あとはサーチコンソールでサイトマップを再送信してあげればOKです。

サーチコンソールにアクセスして「ダッシュボード」から「サイトマップ」へ移動します。

「サイトマップの追加テスト」というボタンを押すと四角い枠がでてくるので、その枠に「sitemap.xml」と入力して送信ボタンを押します。

(枠の中に入力するのは「 」の中の文字列です。念のため)

最後に更新ボタンを押してエラーや警告が消えていればいいのですが、すぐには消えないこともあります。

24時間くらいは気長にまちましょうね。

わたしの場合、サイトマップのエラーや警告は、このやり方で100パーセント解決できていると思います。たぶん……。

サーチコンソールにエラーや警告がでていないかはマメにチェックするほうがいい

サーチコンソールのエラーと警告は、その数自体を減らすことはむずかしいので、マメにサーチコンソールをチェックすることがブログ運営には必要不可欠となります。

でも新しいコンテンツをインデックス申請するついでに、ダッシュボードものぞいてチェックすれば一石二鳥ですね。

ここでは、サイトマップのエラーと警告に対処するいちばん簡単な方法を紹介しましたが、この方法より手間がかからない方法を知っているひとは、ぜひわたしに教えてください。

たとえば、サイトマップのエラー自体をふせぐことができるとか・・・ないか、そんなの。