「noindex設定」を使いこなしてサイトの評価を上げよう!

パソコンを操作する女性

noindex設定を効果的に使うことができれば、あなたのサイトの評価を上げることができるかもしれませんよ。

ここでは、noindex設定の使い方や具体的な設定方法、期待できる効果などについて、紹介したいと思います。

そもそもサイトの評価とは

ここでいうサイトの評価というのは主要検索エンジンであるグーグルからの評価のことです。

グーグルはサイトやコンテンツの評価基準を公表していませんが、滞在時間や直帰率をはじめとする多くの指標を用いて評価しているといわれています。

検索ユーザーにほとんど読まれていないようなコンテンツは、グーグルから低品質のコンテンツと評価されてサイト全体の評価を下げてしまう可能性が大きいので、対策を施してそれを防ぐ必要があります。

noindexを設定した記事はグーグルの評価対象にならない

グーグルから低品質の評価を受けそうな記事は削除してしまうのが手っとり早いのですが、ほとんど読まれないような記事でもサイト上に残しておきたい記事というのはあると思います。

そういう記事にnoindexを設定しておけば、その記事はグーグルの評価対象外となりインデックスもされません。

ただし、インデックスされないということはグーグルの検索結果にあらわれなくなるということなので、そこは注意してください。

noindexの設定方法

noindexの設定機能は、有料テンプレートには最初から付いている場合がありますが、ワードプレスにデフォルトで付いている機能ではありません。ワードプレスの新しいエディタであるGutenbergには付いているんじゃないかなあと期待しましたが、付いてないようです。

使用しているテンプレートでnoindexを設定できない場合は、プラグインで設定するのがいちばん簡単な方法です。

noindexを設定できるプラグインには、有名なところだと、「All in One SEO Pack」や「Yoast SEO」などがあります。

ただ、これらのプラグインは機能が多いので、けっこう重いです。noindexを設定するだけなら、これらのプラグインは必要ありません。

ちなみにわたしがnoindexを設定するために使っているプラグインは「SEO SIMPLE PACK」というものです。

このプラグインは機能が名前のとおりシンプルなうえ、日本語に対応しているので、ごちゃごちゃした機能が苦手なひとでも扱いやすいと思います。

「SEO SIMPLE PACK」の導入と個別記事のnoindex設定

「SEO SIMPLE PACK」の導入方法ですが、まずワードプレスの管理画面の「プラグイン」から「新規追加」に移動して「SEO SIMPLE PACK」と入力して検索してください。

あとはプラグインを有効化するだけ。ほかには特に設定など必要ありません。

個別記事のnoindex設定は、「SEO SIMPLE PACK」を導入して有効化すると、記事の編集画面の下のほうに「このページの robotsタグ (インデックスさせるかどうか)」という項目が追加されるので、「インデックスさせない(noindex)」を選択すればOK。

noindex設定を活用することで期待できる効果

サイトの評価というのは、ひとつひとつのコンテンツの総合評価なので、低品質の記事がサイト内に存在するだけでサイトの評価を大きく下げてしまっている可能性があります。

つまりドメインパワーや検索順位を下げてしまっている可能性もあるということですね。

なので、 グーグルから低品質の烙印を押されそうな記事にはnoindexを設定しておくほうがドメインパワーや検索順位にも良い影響があると考えられるわけです。

noindexを設定したほうがいいコンテンツとは

下記のようなコンテンツは、noindexを設定しておくと良い効果が得られる場合があります。

日記や備忘録などの私的な要素がつよいコンテンツ

日記やコラムなどの私的な要素がつよいコンテンツは、ファンがたくさんいる有名人のブログは別として、ほとんど読まれないものです。このブログでも、エッセイや旅日記などは書いていますが、noindexとしています。

結果として読まれていないコンテンツ

いっしょうけんめい書いたにもかかわわらず結果的にほとんど読まれていない記事というのは、割りにあるものです。

そういう記事は削除してしまうか、noindexを設定しておくほうがサイトの評価は上がります。ただし、コンテンツをアップしてから1か月くらいでnoindexを設定してしまうのはオススメしません。

時間をかけて徐々に検索順位が上がっていくコンテンツもなかにはあるからです。そのへんは経験と見極めが必要ですね。

アフィリエイト記事にnoindexを設定する場合の注意点

アフィリエイト記事の場合、アクセス数がすくなくてもコンバージョンがとれる場合があるので、noindexの設定は慎重におこないましょう。

noindex設定の高度な使い方

noindexは重複コンテンツを避けるためにも使うことができます。

2語以上のタイトルキーワードが重複する記事や内容が類似したコンテンツが同一サイト内に複数ある場合に、グーグルから重複コンテンツとして判断されてしまい、ペナルティを受けたり検索順位が安定しなくなる現象などが起きます。

この現象はカニバリとよばれていて、キーワードが重複した記事どうしが互いに足を引っ張りあってしまうわけです。上位表示を狙った記事の場合、重複コンテンツがサイト内にあると非常にもったいないです。

この場合、どちらかの記事にnoindexを設定しておけば、ひとまずカニバリは解消できるはずなので、試してみてください。


ここではnoindex設定を活用してサイトの評価を上げる方法を紹介してみましたが、いかがだったでしょうか?

noindex設定を上手に使うことで、サイトの評価を上げることができます。

ブログをたくさん更新しているのにサイトの評価がなかなか上がらないなあと感じているひとは、ここで紹介した方法をぜひ試してみてくださいね。