アフィリエイトの仕組みを知ろう

ノートパソコンを操作する女性の手

アフィリエイトはパソコンさえあれば在宅でも外出先でも作業ができるとあって、近年ではネットビジネスの入り口として人気を集めています。

ここでは、ネットビジネスの王道といえるアフィリエイトの仕組みについて、解説していきたいと思います。

アフィリエイトの仕組みはこうなっている

成果保証型のアフィリエイトの仕組み

アフィリエイトは他人の商品やサービスを紹介して成果報酬を受け取る仕組みで成り立っています。

といっても広告の依頼主と直接契約を結ぶわけではなく、「ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)」とよばれる中間業者に登録し、そこを介して個別の広告案件をブログなどで紹介するかたちになるのが特徴です。

アフィリエイトはASPと提携しておこなわれるので、その名称は提携を意味する英語の「affiliate」に由来しています。

ASPからみると、ブログで自社の広告を紹介してくれる人はパートナーという存在になります。ちなみに、アフィリエイトに専門的に従事する人のことをアフィリエイターといったりもします。

アフィリエイトの仕組みを説明

ASPと提携しておこなわれるアフィリエイトは成果報酬となっていて、紹介した広告が成果(契約など)に結びついてはじめて報酬が支払われます。

ASPで扱われる広告案件は、生活に密着した商品からマニアックな案件まで、多種多様な案件が無数に存在するので、自分が興味がある商品やサービスをさがしてブログで紹介することも可能です。

近年では、わたしたちがテレビCMでまいにち目にするような大手企業もアフィリエイト業界に次々と参入しており、市場規模は成長の一途をたどっています。

アフィリエイトの成果報酬は、安い案件だと1件の成約で数十円、高い案件だと1件1万円を超えるものまでさまざま。

アフィリエイトをするには、とにもかくにも、まずASPに登録する必要があります。

<代表的なASP>
  • A8.net(エーハチ)
  • afb(アフィビー)
  • バリューコマース
  • トラフィックゲート
  • JANet(ジャネット)
  • リンクシェア

成果報酬型アフィリエイトは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど、わたしちが日頃からよく利用するネットモールでもおこなっており、それぞれに登録することで、ブログなどで商品を紹介することができます。

Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングのアフィリエイトは、「もしもアフィリエイト」というASPに登録するとことで、まとめて管理することができるので便利です。

クリック保証型のアフィリエイトの仕組み

クリック保証型のアフィリエイトは、ユーザーが広告をクリックすると同時に報酬が発生するタイプのアフィリエイトで、グーグルアドセンス(通称アドセンス)などが有名。

アドセンスもグーグルと提携するアフィリエイトといえますが、一般的にASPを介して行われるアフィリエイトとは区別されて語られることが多いです。

アドセンスは、1クリック20~40円くらいで、単価こそ高くはありませんが、クリックされれば必ず報酬が発生するため、アクセス数が多いブログでは数十万円単位の収入源になることも。

アドセンスをはじめるには、まず広告媒体となるブログがグーグルの審査に通らなくてはいけません。アドセンスの審査基準は公表されていませんが、かんたんに通ってしまう場合もあれば、なかなか通らない場合もあります。

アフィリエイトの位置づけとしては、アドセンスはつい最近まで初心者向けといわれたりもしていましたが、オウンドメディアをもつひとが増えたり、アドセンス自体の可能性が見直されていることもあって、成果報酬型のアフィリエイトで実績を積んできたひとがアドセンスに本格的に取り組む傾向もみられます。

アフィリエイトはブログをもっていれば始められる

ノートパソコン

アフィリエイトは自分のブログをもっていれば、いつでも始めることができます。無料ブログでもアフィリエイトは可能です。

ただし、無料ブログでもアフィリエイトを禁止している場合があるので、アフィリエイトをはじめるまえに規約をよく確認するようにしてください。また、アフィリエイトを認めている無料ブログでも、禁止事項が定められていることがあるので、規約をよく確認しましょう。

<アフィリエイトができる無料ブログ>
  • Blogger
  • 楽天ブログ
  • はてなブログ
  • ライブドアブログ
  • Seesaaブログ

無料ブログは、サーバー代やドメイン代がかからないので、それこそ気軽にはじめられるのですが、無料ブログならではのデメリットもあります。

もし規約が変ってしまえばアフィリエイトはできなくなりますし、知らずに規約違反をしてしまえば、ブログ自体が使えなくなってしまう可能性も。

ですから、もし本格的にアフィリエイトをはじめようと考えているのであれば、ドメイン代とサーバー代はかかりますが、独自ドメインを取得してブログやサイトをつくることをオススメします。

アフィリエイトって稼げるの?

近頃は、Yahoo!ニュースなどでも、たびたび単語が登場するくらい、アフィリエイトがひろく知られるようになりました。しかし誤解がないようにあえて付けくわえておきたいのですが、アフィリエイトは簡単に稼げるというようなものではありません。もしそうだったら、きっと日本中の人がみんなやっています。

ブログは作るのにも育てるのにも時間がかかるので、根気づよく取り組める人でなければ途中で挫折してしまうでしょう。

しかし、いったんブログで安定したアクセスを集められるようになれば、不動産収入のように毎月、安定的に収入を得ることもできるようになります。つまり、ネット上にブログをもつということは、ネット上に資産を構築することも可能になるのです。

アフィリエイトで収入を得ることができるかどうかは、その人のセンスや努力の結果にもよります。ネット以外の業種であっても、社会人としてなにかしらの経験を積んできた人や、ビジネスの経験がある人などは飲み込みも早く、たったの3か月くらいで月に数十万円の報酬を得るようになる人もいます。

しかし、そういうひとは稀で、それくらいの報酬を得るのには、正しいやり方で取り組んでも、たいていは早くても1年くらいはかかりますし、3年くらいはまったく結果をだせない人もいます。そこは本気度が試されるところだと思います。

とはいえ、元手をかけずに、そのうえリスクなく始められるというメリットは大きいので、在宅ワークや副業、あるいは起業をしたい人にとっては、注目すべきビジネスモデルといえるでしょう。