コレはいい!iPhone・iPadのダークモード(反転機能)

星空に浮ぶ黒い気のシルエット


「iPhoneやiPadをダークモードにできたららいいのに…」

 

そんなふうに思っていたひと、多いんじゃないでしょうかね?

わたしはもう初期のiPhoneが発売されたころから思ってましたよ。

で、最近ようやくiOS11からダークモードを設定できるようになりました!

 

今までiPhoneやiPadのダークモードといえば、アプリごとに設定しなければいけませんでした…。

YouTube/Twitter/Skypeなどの代表的なアプリはすでにダークモードに対応しています。

 

でも、iOSをダークモードにしてしまえば、新しいアプリを入れたときにいちいち設定する必要はありません。

それに、ダークモードの機能がないアプリもダークモードで使えます。

 

ここでは、iPhone/iPadで使えるダークモードを紹介したいと思います。

 

目次

  1. iPhone/iPadをダークモードにするメリット
  2. iPhone/iPadをダークモードにする方法
  3. ダークモードと「Night Shift」は同時に使えない

 

iPhone/iPadをダークモードにするメリット

iPhone/iPadをダークモードにする機能は、iOS11から導入された反転という機能。

反転というのは、これまで白くみえていた背景を黒に、黒にみえていた文字を白くしてしまう機能のことですね。

 

検索画面やホームページの背景は、白または白っぽい背景が多いですが、iOSの反転機能をオンにすると背景が黒になります。

すると、目に入ってくる光がかなり抑えられるので、目にやさしいんです。

さらに、反転機能をオンにした状態で端末を使用すると電池の消費を抑えられるメリットもあるとか。

 

反転機能をオンにするとiPhone/iPadに入っているすべてのアプリがダークモードとして使えます(なかには対応していないアプリもあるかも)。

夜にKindleなどのアプリで読書をするひとも多いと思いますが、そういうときにダークモードを使うと目がつかれにくくていいです。

 

ダークモードは、ホームボタンを3回つづけてすばやく押すとカンタンに通常モードに切り替えることができます。

わたしは仕事でウェブページのデザインや配色を確認することも多いのですが、ダークモードをカンタンに通常モードにもどせることを知っているので安心してダークモードを使っています。

 

※ iPhone/iPadのダークモード(反転機能)は、iOS11から利用できる機能です。

 

iPhone/iPadをダークモードにする方法

  1. ホーム画面の「設定」アプリの「一般」という項目をタップ
  2. 「一般」画面をのなかにある「アクセシビリティ」をタップ
  3. 「アクセシビリティ」画面のいちばん下の「ショートカット」をタップ
  4. 「ショートカット」のいちばん下の「色を反転(スマート)」をタップ
  5. 端末本体のホームボタンをトリプルクリック(3回すばやくクリック)、iPhoneX以降のモデルでは端末本体の右側にあるボタンをトリプルクリック

 

これで、ダークモードの設定は完了!

 

ダークモードと「Night Shift」は同時に使えない

今まで夜間にiPhone/iPadを使うときに重宝(ちょうほう)したのが、ブルーライトを抑えた状態にしてくれる「Night Shift」という機能。

この「Night Shift」ですが、ダークモードでは利用できません。

 

でも安心してください。

ダークモードは先にも言ったように、通常モードとの切り替えもカンタンなので、ダークモードから「Night Shift」にするのもカンタンです。

 

※ 「ダークモード⇔通常モード」の切り替えは、ホームボタン(または本体右側のボタン)のトリプルクリックとおぼえておいてください。

 

おわりに

これだけネットが生活の隅々にまで浸透してくると、スマホやタブレットをみる時間も長くなってきます。

わたしもネット関連の仕事をしているので、PC/スマホ/タブレットを使わない日はありませんし、うっかりすると一日中ずっと使っていることもあります。

 

最近、端末を使った時間をおしえてくれる機能がiOSに加わりましたが、その時間を見ておどろいてしまいました。

これじゃあ目にも健康にも良くないよなあ…と。

 

きのう、ひさしぶりにメニエール病の症状がでて倒れてしまったのですが、前日は夜遅くまでパソコンと端末の画面をみつめていました。

だから、もしかしたらブルーライトによる不眠がストレスと関係しているのかなと疑っています。

 

倒れたきのうは、ほぼ完全にデジタルデトックスしました。

(↑あたりまえ)

 

ネット社会になった今、そろそろネットとのかかわり方も本気で考えなきゃいけない時期かもしれませんね。

いずれにしても、iOS端末にダークモードが導入されたことによって、今までよりずっと快適にiPhone/iPadが使えるようになったのはいいことです。